2021年夏の休暇②【Acadia National Park 旅行編】

生活

こんにちは、ボストンで創薬研究者をしているボスサラです。

今回は前回の記事(2021年夏の旅行①【Portland & Belfast 旅行編】)の続きでアーカディア国立公園(Acadia National Park)についてです。

Acadia National Parkはボストンに住み始めてからずっと行きたかった国立公園で、今回初めて行ってきました。

Acadia National Parkに行く前に知っておくと良いこと

ボスサラはアメリカ国立公園が好きでこれまでに20ヶ所以上の国立公園に行ってきました。アメリカの国立公園について知らない人は「公園」と聞くと、なーんだ、公園か…と思うかもしれないので、行く前の準備を含めて少し説明をしておきます。

アメリカの国立公園に指定されている場所は、基本的にはとても広いので1日、2日で全てのトレイルや見どころを回るのはほぼ不可能です。また、国立公園の近所に住んでいない限り、移動には車が必須なので遠方から来る人・車を持っていない人はレンタカーを手配するなど準備しておきましょう。

場所によって値段に若干の違いはありますが、国立公園に入るには入園料が必要です。例えばAcadia National Parkに車で行く場合の入園料は30ドルとなっていて、パスを一度払えば1週間は自由に出入りができます。

このパスに関してはRecreation.govのサイトであらかじめ払っておくことができるので、行く前にパスは買っておきましょう。パスを購入すればレシートとしてQRコードが送られてくるので、保存しておきましょう。

保存はEメール内でも良いですが、私は念の為に写真として保存しています。これは、アメリカの国立公園によっては携帯の電波が入らないことがあるからです。Eメールだと電波がない場合に開くことができずに困る場合がありますが、写真なら携帯の充電さえ残っていればいつでも開くことが可能なのでオススメです。実際、Acadia National Parkも場所によっては電波が弱い、圏外でした。

また、場所によっては「パスを提示すること」と書いている場所があるので、園内に入る前にプリントアウトして車のダッシュボードや前方のガラス部分に貼っておくと駐車場に停めておいても安心です。

また、Acadia National Parkに特徴的なことは、人気スポットであるCadillac Summit Roadに車を停めるには入園パスとは別の専用パスが必要です。Cadillac Summit Roadに行く予定の人はこのサイトでパスを購入しておきましょう。

Day time は時間を選ばなければ当日でも予約が可能でしたが、Sunrise(日の出時間)は人気で予約ができませんでした…。日の出をみたい人はあらかじめ準備しておきましょう。

さて、車でやってきたのはいいのですが、結構混んでいます。混んでいる中、運転したくないなーという方は園内を循環しているシャトルバスを利用しましょう。このサイトからマップや時刻がわかります。Cadillac Summit Roadにはバスが通っていないので車で行きましょう。

ボスサラファミリーはVisitor Centerまでは自家用車で行き、そこで駐車場に車を停めてシャトルバスに乗って園内を移動していました。これだけでもAcadia National Parkの多くの場所を楽しむことができます。

私たちが行った時点では、バス内でのマスク着用が義務付けられていました。バスの中でもマスクを配っていましたが、自分でも持っておけば安心ですね。

最後に、食事についてですが、水と簡単に食べられるスナック・軽食を携帯することをオススメします。トレイルによっては非常に長いものもありますが、途中にレストランなどは基本的にありません。十分な食べ物と飲み物を準備して園内に入りましょう。

Acadia National Park Visitor Center

Acadia National Parkに限らず、初めての国立公園に来た場合に真っ先に行くのはVisitor Centerです。まずはここで働くレンジャーの人に、オススメのスポットはどこか?自分がやりたいアクティビティーはどこでできるか?など、考えていることについていろいろと質問しましょう。

また、ここでマップを配布しているのでもらっておきましょう。下図のHulls Cove Visitor Centerが現在地です。

Witch Hole Pond Loop

Visitor Centerの近くにあって、家族でも気軽に行ける短めのトレイルはここ。ストローラーでも行くことができたので家族で楽しめます。

ボスサラファミリーは上記地図上でVisitor Center – 1 – 2 – 3 – Visitor Centerと合計1.8マイル程度散策しました。

Bar Harbor

お腹が減ったらBar Harborへ。レストランやカフェなどが集まっています。ボスサラファミリーは時間がありませんでしたがホエールウォッチングなどのイベントもここでできるようです。

私たちはSunrise Cafeにて朝食を食べた後にトレイルに行きました。朝9時まで駐車場が無料だったので、それまでに朝ごはんを食べて出発。出発の時点で既に混み始めていました。

夕食もBar Harborにあるレストランに行きましたが、食べた後にお腹が痛くなったのが残念…。夕方も、Bar Harborはとにかく混んでいました。食事は朝早い時間帯を除いて別の場所に行った方が良いかもしれません。

お土産もここに売ってるので、ロブスターの小さなぬいぐるみを子供に買って次の場所へ。

Sand Beach

Acadia National Parkには山だけでなく海もあります。ここのビーチはVisitor Centerでオススメされた場所。結構人がいます。久しぶりに波の音に癒されました。ここでしばらく子供と遊び、スナックを食べて次の場所へ。

Ocean Path(Thunder Hole, Otter Cliff, Otter Point)

下図のマップに示すように、Sand BeachからはOcean Pathという道を通って、Thunder Hole, Otter Cliff, Otter Pointと観光名所を歩いて回れます。

ストローラーでもいけないことはないですが、砂利道に加えて狭い道があるので結構大変でした。なんとかThunder Holeまで到着。

まだまだ道は続くので私たちはThunder Holeで歩くのをあきらめ、そこからはシャトルバスに乗りました。バスはOtter Cliff, Otter Pointの両方に停まってくれました。

その後、シャトルバスでそのままVisitor Centerまで帰ることができました。

Cadillac Summit Road

レンジャーオススメの名所の一つです。Cadillac Mountainの上から見下ろす景色は最高!

シャトルバスが通ってないので、車で来ます。先述しましたが車のパーキングには予約が必要なのでしておきましょう。

岩が見えてますが、舗装された道もあるのでストローラーでもいけます。少し歩き、30分ほど景色を楽しんで次の場所へ。

Jordan Pond

Jordan Pondも人気のスポットで多くの人がいました。ここにあるJordan Pond House Restaurantでご飯を食べることができます。しかしディズニーランドばりの待ち時間はなんと1時間30分。そこから席についてオーダーしてれば2時間以上かかるのでは…?

とりあえずここでのランチはパスしてスナックを食べました。オフシーズンや時間に余裕がある人は行ってみても良いかもしれません。

ポンドの周りは歩けるようになっていますが、一周するにはストローラーでは大変そうなので少し行って折り返してきました。ポンドの水は飲めそうなくらいキレイで透き通っています。

最後に

いかがでしたか?

今回は小さな子供と一緒に行ったのでなかなかタフな旅になりましたが、とても有意義な時間を過ごせました。

子供が大きくなったら、もう一度一緒に来て行けなかった複雑なトレイルにチャレンジしようと思います。

やはりアメリカの国立公園は楽しい!

ただし、今のシーズンは非常に混むのでバケーションの日程がフレキシブルなのであればオフシーズンに行くのをオススメします。

皆さんもぜひ一度行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました