生活

ボストン賃貸の新常識:審査条件において知っておくべきこと!

最近のボストンの賃貸状況はどうでしょうか?最近は海外からの移住者に対して賃貸物件の審査が厳しめになっているケースが多くなってきていると感じます。そこで、今回はこれからアパートなどの賃貸契約を予定している人達に向けて、申込時の要求の変化をお伝えしたいと思います。
連載(日経バイオテク)

拡大を続けるマサチューセッツ州のバイオ・製薬産業

2022年も同様の記事を書きましたが、非営利組織の米MassBioは、2023年9月6 日、マサチューセッツ州におけるバイオ・製薬産業の概況をまとめた「2023 Industry Snapshot」を公表しました。
生活

タングルウッド音楽祭への小旅行②【後編:ボストン交響楽団による野外コンサート】

こんにちは、ボストンで不動産エージェントをしているボスサラ妻です。今回はいざ!タングルウッド音楽祭(Tanglewood Music Festival:公式サイトはこちら)の感想記事です。
生活

タングルウッド音楽祭への小旅行①【前編:Eric Carle Museum & Norman Rockwell Museum】

こんにちは、ボストンで不動産エージェントをしているボスサラ妻です。 ボストン在住10年近くですが、今年初めてTanglewoodのコンサート(タングルウッド音楽祭)に行ってきました〜! 今回はその道中に立ち寄った美術館についてレポートします...Read More
生活

ボストン郊外のアミューズメントパーク的な農場「Kimball Farm」を楽しもう!

こんにちは、ボストンブロガーのボスサラです。6月も終わりに近づき、ボストンの暑さも本格化してきました。以前の記事(ボストンからメイン州へ小旅行)に続いて、ボストンの夏を家族で楽しめる場所をご紹介します。
連載(日経バイオテク)

従業員が最大限パフォーマンスできる環境がスタートアップにある理由

今回は、創業初期の創薬スタートアップ内でのコミュニケーションについて書いてみようと思います。
生活

ボストンからメイン州へ小旅行 〜Ogunquit Beach & Marginal Wayの絶景の海岸美を満喫する〜

こんにちは、久しぶりにブログを更新するボストンブロガーのボスサラです。今回はMemorial dayウィークの休日に家族と行ってとても良かったOgunquit Beachについてご紹介します。
連載(日経バイオテク)

スタートアップが科学諮問委員会を持つ3つのメリット

今回は日本のアカデミアのシステムにはあまり見られない、サイエンティフィックアドバイザーの重要性について考えてみたいと思います。
連載(日経バイオテク)

著名な研究者がエコシステム作りの一翼を担うボストン

日本政府は、2022年を「スタートアップ創出元年」と位置付け、岸田政権が「スタートアップ育成5か年計画」を発表しました。国全体で、スタートアップの重要性が認識されたことで、今後、日本のバイオ業界がイノベーションを生み出すエコシステムを構築できるかどうか、私も非常に興味があります。
連載(日経バイオテク)

勤務先の創薬スタートアップがシリーズAを調達して……

先日、私が働いている創薬スタートアップ、米Matchpoint Therapeutics社が、シードとシリーズAを合わせて1億ドル(約137億円)を調達し、正式にローンチしました。